HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

企画展示 行ってみよう!調べてみよう!豊橋の遺跡

7/13(月) 10:00〜

豊橋市文化財センターで企画展示 行ってみよう!調べてみよう!豊橋の遺跡が9月25日金曜日まで開催されています

この豊橋の遺跡は、平成27年度豊橋市文化財センター夏休み企画展として開催され遺跡を調べる事で、豊橋の歴史を詳しく知る事が出来る展示となっています。豊橋市は、愛知県内で最も遺跡が多い街で、出土品の展示を交えながら遺跡や発掘調査模様などが紹介されています。縄文時代の石塚貝塚や大蚊里貝塚、弥生時代の瓜郷遺跡や若宮・境松遺跡、そして古墳時代の宮西古墳や萬福寺古墳など縄文時代から江戸時代までの豊橋の遺跡が紹介されています。展示品では、平安時代の苗畑5号窯出土鬼瓦や江戸時代の吉田城址出土の鬼瓦そして弥生時代の瓜郷遺跡出土の木製杵と高坏 この他、副葬品類として須恵器や勾玉等などおよそ100点が並びます。遺跡から見つかった土器や石器を見て、昔の人々の生活がどのような道具を使い暮らしていたか生活ぶりがうかがえます。企画展示の中には、実物の土器も用意され、手に取って重さや質感を感じることもでます。この平成27年度 豊橋市文化財センター夏休み企画展示行ってみよう!調べてみよう!豊橋の遺跡は、9月25日まで開催されています。

取材場所 豊橋市文化財センター

一覧に戻る