HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

日独合同ボーイスカウト親善交流会

8/12(水) 10:00〜

8月8日から10日の3日間、「日独合同ボーイスカウト親善交流会」が開かれました。

 この「日独合同ボーイスカウト親善交流会」は、7月28日から日本で開催された「世界スカウトジャンボリー」の一環で、豊橋市と友好都市でるドイツのヴォルフスブルグ市のボーイスカウト36人を招いて開かれました。ホストを務めたのは、豊橋・豊川・田原をエリアとする穂の国地区ボーイスカウトです。
 3日間の豊橋滞在の中日に当たる9日は、豊川稲荷参拝に続き、豊橋公園内の「三の丸会館」で茶道を体験しました。裏千家「今和会」のおもてなしを受けたドイツのボーイスカウトたちは、初めて触れる日本独自の文化に最初のうちは戸惑った様子でしたが、通訳や英語を介して、一つ一つの所作の意味を教わると、興味深そうな表情を浮かべていました。
 その後、芝生広場に移動し、歓迎イベントが行われました。出迎えてくれたのは、桜丘高校・和太鼓部の躍動感あふれる演舞です。続いて、ドイツのボーイスカウトがそのお礼に、寸劇を交えながらどのような経緯でこの「世界スカウトジャンボリー」に参加したのかを披露しました。最後は参加者全員で、じゃんけんゲームを楽しみました。
 ドイツのヴォルフスブルグ市のボーイスカウトを招いて開かれたこの親善交流会。言葉の壁を越えて、両国の絆を深める貴重な機会となったようです。

一覧に戻る