HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

ふれあいいきいきサロン

8/21(金) 10:00〜

田原市赤石2丁目にある「田原福祉センター」で20日、高齢者や障がい者など誰でも気軽に参加できる、ふれあいいきいきサロンが開催されました。

この「ふれあいいきいきサロン」は、田原市のボランティアグループ「傾聴ボランティア みどりの会」の主催によるもので、田原福祉センターの多目的室で毎週木曜日に開かれています。毎回、脳トレやゲーム、また、音楽などを通じて、健康で活き活きとした生活を送ってもらうことを目的に参加者同士が交流できる憩いの場として親しまれています。この日は、愛知県立成章高等学校の1、2年生の音楽部員17人と、卒業生5人が、ボランティアとして訪れ、集まった30人の参加者と一緒に、歌やゲームを楽しみました。メンバーは、音楽を通して参加者を笑顔にできることにやりがいを感じ、毎回自分たちで内容を考え、楽しみながら準備を重ね、この発表の場に臨んでいます。この日は、懐かしい歌や絵本の朗読、また、歌に合わせた簡単なゲームなどが披露され、工夫を凝らした内容でサロンを盛り上げていました。参加者は、懐かしい歌に思わず口ずさんだり、手拍子をしながらリズムを取ったり、楽しそうな表情を浮かべていました。最後は、演者と参加者全員が輪になって「汽車ぽっぽ」の歌に合わせて体を動かしました。参加者は、活き活きとにこやかな笑顔で、歌声を披露した成章高校の生徒達とハイタッチしながら、充実したひと時を過ごしていました。

取材場所 田原福祉センター/多目的室

一覧に戻る