HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

NPOねこのて10周年記念事業 Dr.ナダレンジャーの自然災害実験教室

8/27(木) 10:00〜

NPOねこのての主催による「Dr.ナダレンジャーの自然災害実験教室」が24日(月)にライフポートとよはし中ホールで行われました。

これは、東三河を中心に子育て支援活動を行う「ねこのて」の設立10周年の記念事業で、当日は小学生を中心に親子連れなどおよそ150人が会場を訪れました。 今回、自然災害についての講師をつとめたのは、つくば市にある防災科学研究所の総括主任研究員、納口恭明(のうぐちやすあき)さんです。 納口さんは、雪崩を専門に自然災害の防止・軽減の研究をする一方、ユニークな出で立ちの「Dr.ナダレンジャー」に変身して拠点のつくば市をはじめ日本各地に出没。 ビニール袋などの身近な小道具を使用して自然災害の仕組みを再現し、災害について楽しく老若男女に解説しています。 この日も、突風や雪崩、液状化現象、地震など様々な自然災害を、アシスタントのナダレンコさんと一緒にユーモアを交えながら説明しました。 会場を訪れた多くの子どもたちは、納口さんの話に時折笑い声をあげるなどして、興味津々の様子で聞き入っていました。

一覧に戻る