HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第14回小中学生による芸能フェスティバル

8/31(月) 10:00〜

8月26日水曜日、穂の国とよはし芸術劇場プラットで「第14回小中学生による芸能フェスティバル」が開かれました。

このフェスティバルは、文化的活動に取り組んでいる東三河の小中学生たちに発表できる場を提供するとともに東三河の文化芸術活動の活性化を図るために毎年行われているイベントです。
今年は、豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市から14校が参加しました。
会場では、和太鼓や詩吟などの伝統芸能を始め、ダンスや吹奏楽などが披露されました。
8番目に登場した豊城中学校の人形浄瑠璃部は、日本の昔話「つるの恩返し」を披露しました。
この人形浄瑠璃部は、豊橋市の無形民俗文化財・人形浄瑠璃「吉田文楽」を継承しようと8年前に発足されたものです。
生徒たちは、人形浄瑠璃の世界観を伝えようと一生懸命に各役割を演じていました。

一覧に戻る