HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

人権講演会 子ども達をとりまくネット環境

8/31(月) 10:00〜

8月29日土曜日、新城文化会館で人権啓発活動地方委託事業として人権講演会が開かれました。

この講演会は、人権意識の普及・高揚を目的とし、今年初めて新城市で行われたものです。
会場には、小学生の子供をもつ親や学校関係者など270人が参加しました。
まず、昨年行われた全国中学生人権作文コンテスト、愛知県大会で優秀賞を納めた夏目育(いく)慧(え)さんが家族の絆を描いた作文を朗読しました。
続いて、「合唱劇カネトをうたう合唱団」が合唱劇を披露しました。
そして、「子どもたちをとりまくネット環境」と題した講演が行われました。
講師は、ネットいじめや少年犯罪などに取り組み年間200会場以上で講演会を行っている「安川(やすかわ)雅史(まさし)」さんです。安川さんは、「子どもたちを守り、犯罪を減らすためには、携帯やゲーム機などに有害サイトのアクセスを制限する『フィルタリング』をかけることが必要だ」と強く訴えていました。

一覧に戻る