HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第26回豊橋母親大会

9/3(木) 18:00〜

母と子供に関する問題について考える「第26回豊橋母親大会」が8月30日日曜日、豊橋市職員会館で開催されました。

この「母親大会」は、1955年に世界68か国1060人の母親が集まり「原水爆から子供を守ろう」と世界母親大会が開催されたのが始まりです。「生命を生みだす母親は、生命を育て、生命を守ることをのぞみます」というスローガンのもと、全国各地に母親運動が広がり、豊橋では1989年より毎年行われ、今年で26回目の開催となりました。はじめに、東京都や大阪府のうたごえ喫茶「ともしび」で歌手、伴奏者として活躍する一ノ瀬陽子さんをゲストに招いて「平和のうたごえ ひびかせよう」をテーマに、生演奏にのせて、心に残る歌や、平和を願う歌などを参加者と一緒に歌いました。出演した一ノ瀬さんは、歌声喫茶「ともしび」で活躍して20数年、その後も、各地で出前歌声を行い、この道40年という、うたごえ一筋の方です。一ノ瀬さんの暖かく・やさしいトークと、澄んだ歌声は参加者の心を引き付け、会場は素敵な歌声が響き渡りました。また、みんなが知っているドレミの歌では、ドレミの音階に合わせてポーズをとるなど趣向をこらした、歌のパフォーマンスも行われ、会場は、いつの間にか楽しい雰囲気に包まれていました。この日は、他にも私たちの周りで起きている暮らしと教育について考える報告と交流の場も設けられ、平和といのちの大切さを考える有意義な時間となったようです。

取材場所 豊橋市職員会館5階

一覧に戻る