HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

世界陸上出場の鈴木亜由子さん豊橋市長表敬訪問

9/14(月) 10:00〜

8月に北京で開催された世界陸上 女子5000m 決勝に出場した鈴木亜由子さんが、9月4日、豊橋市長を表敬訪問しました。

 9月4日、豊橋市役所1階市民ホールには、多くの市民、職員が集まり、世界陸上2015北京大会で活躍した豊橋市出身の鈴木亜由子選手を拍手で迎えました。
 鈴木選手は、世界陸上北京大会 女子5000mに出場。決勝では、自己新記録を更新する15分8秒29のタイムを出し、わずか0.3秒差で入賞を逃すも、強豪アフリカ勢の中で9位と、大健闘を見せました。
 この日は、鈴木選手が所属する日本郵政グループ女子陸上部の高橋昌彦(まさひこ)監督も共に豊橋市役所を訪れ、佐原光一豊橋市長に結果を報告しました。その中で鈴木選手は、世界陸上の前にアメリカに渡り、標高2600mで練習を積んだことを明かしました。
 また、小学生だった頃の鈴木選手の才能を見抜いて育てた、東三河陸上競技会 夏目輝久(てるひさ)会長も姿を見せ、パブリックビューイングで声援を送った時の気持ちを話しました。
 鈴木選手は、9月下旬に岐阜で開催される全日本実業団対抗陸上競技選手権大会1万メートルに出場予定で、来年のリオオリンピックを視野に入れた中で、5000mそして1万mのトレーニングに励むということです。

一覧に戻る