HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第46回福祉まつり

10/7(水) 10:00〜

豊橋市高師町の西口住宅の西にある社会福祉法人豊橋市福祉事業会一帯で3日、「第46回福祉まつり」が開催されました。

これは、であい・ふれあい福祉まつりをテーマに、広く地域と触れ合い、施設や利用者への理解を深めてもらおうと毎年実施しています。今年は、法人創立50周年を迎える記念の年でもあり、岩西保育園の遊戯室で豊橋市堀内副市長をはじめ多くの関係者が参列し式典が行われました。そしてメイン会場となる岩西保育園の園庭では、ええじゃないか豊橋伝播隊DOEEが、華やかなダンスと歌を披露し50周年記念イベントに花を添えました。この、であいふれあい福祉まつりは、岩西保育園やちぎり寮グラウンドを始めとする10の施設で、模擬店やスタンプラリーなど、それぞれ趣向を凝らした催しが行われ、大勢の来場者でにぎわいました。ちぎり寮の遊びの広場では、ミニ新幹線「ドクターイエロー」が登場し、子供達に人気を集めていました。また、本物の車に自由に絵を書くことが出来る「夢を描こう」では、子供達がマジックペンを使って、思い思いの絵を楽しそうに書いていました。一方、ちぎり寮の入り口付近では恒例のリサイクルバザーも行われ、日用品や雑貨類などの掘り出し物を買い求める人たちで賑わっていました。この「第46回福祉まつり」は、一年に一度の開催ですが、障がいを持つ人とその家族の人たちが明るく楽しい生活を送ることが出来るようにと、地域の人たちとの共生を願い、今後も継続して行われるとのことです。

取材場所 岩西保育園・ちぎり寮/豊橋市高師町北原

一覧に戻る