HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立野田保育園 菜の花種まき体験

10/2(金) 10:00〜

田原市立野田保育園 菜の花種まき体験

 田原市立野田保育園の園児たちが、遊休農地に観賞用菜の花の種まきを行いました。
NPO法人田原菜の花エコネットワークは、田原市の遊休農地に菜の花を植え、美しい農村景観を作りだそうと平成18年より「菜の花の種まき」を行ってきました。
その後、子どもたちに環境学習の場を提供しようと、保育園児・幼稚園児を対象に地域の景観をつくる種まき体験を始め、今年は田原市内の9つの保育園・幼稚園が参加しています。
撮影に訪れた29日は、野田保育園の園児たちが参加し、園からほど近い田原市弥蔵を通る国道259号線沿いの遊休農地に歩いて向かいました。
体験では始めに、肥料の入ったバケツが子どもたちに配られ、田原菜の花エコネットワークの方から撒き方を教わった後、園児たちは実際に肥料を撒きながら、農地を往復しました。
そしてバケツが空になると、そこに菜の花の種が入った土を入れ、再び農地に撒きました。
菜の花がまとまって咲くことを防ぐ為に、種を広くちらして撒くようにと教わった園児たちは、およそ400uの土地を歩きまわりながら種を落としていきました。
手を高く上げて大胆に撒く子や、地面に目を落として少しずつ丁寧に撒く子など様々で、どの園児も楽しそうな表情を見せていました。
最後は、撒いた種を鳥たちが見つけて食べないように、一列に並んで農地を歩き、土の中に種を押し込みました。

取材場所 田原市立野田保育園

一覧に戻る