HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

まちの居場所の交流会

10/15(木) 10:00〜

豊橋市職員会館で13日火曜日、まちの居場所の交流会が開かれました。

 「まちの居場所」とは、子どもからお年寄りまで、誰でも気軽に集まることが出来る場所のことで、市民が自主的に運営を行っています。自宅や空き家、地域の集会所などを活用し、地域の様々な人が集まって、お喋りをしたり軽食を楽しむなど、コミュニケーションを楽しんでいます。
 この日の交流会には、「まちの居場所」を運営している人、運営を始める予定の人、運営に興味がある人など、様々な立場の人たち、27人が参加しました。
 はじめに、写真や映像を用いて事例を紹介したあと、テーブルごとに交流を行いました。これから運営を始めたいと思っている人からは、どうやって人を集めるのか、場所はどうするのか、どんな活動をするのか、また資金面のやり繰りについてなど、具体的な相談が持ちかけられ、経験者は自らの「まちの居場所」の事例を基に、熱心に答えていました。
 どのテーブルも終始話が絶えず、経験者も未経験者も、それぞれの想いを語り合うことで「まちの居場所」づくりに対して、より一層想いを高めている様子でした。

一覧に戻る