HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立くすのき特別支援学校開校記念式典

10/28(水) 10:00〜

豊橋市野依町にある、豊橋市立くすのき特別支援学校の開校記念式典が、27日火曜日に行われました。

 今年4月に開校した、くすのき特別支援学校。この日、100人を超える関係者や来賓を迎えて、開校記念式典が行われました。
 くすのき特別支援学校は、豊橋市で初となる市立の特別支援学校です。愛知県立豊川特別支援学校の生徒数の増加に伴い、その解消と、東三河地域の特別支援教育の推進を目的に開校しました。現在、この学校には小学部、中学部、高等部合わせて216人の障がいを持つ子ども達が通学しています。
 式典では、学校長や、佐原光一豊橋市長をはじめとした来賓の挨拶のあと、4月の開校からこれまで、子どもたちが生き生きと学校生活を送る様子がスライドショーで紹介されました。そしてアトラクションとして、在校生による元気いっぱいの和太鼓演奏や器楽演奏が披露され、続いて校歌が斉唱されました。
 式典のあとには施設の見学会も行われ、出席した多くの関係者や来賓が、真新しい校舎を感心しながら見て回っていました。

一覧に戻る