HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

メイカーズ・ラボとよはし オープニングイベント

11/11(水) 10:00〜

豊橋市西幸町にある豊橋サイエンスコアで7日、メイカーズ・ラボとよはしのオープニングイベントが開かれました。

 このメイカーズ・ラボとよはしは、最新のデジタル工作機械を集め、これらを活用したものづくりの場を提供する拠点として、この日オープンしました。
 式典では、株式会社サイエンス・クリエイト 代表取締役社長 吉川一弘さんや、佐原光一豊橋市長があいさつに立ち、メイカーズ・ラボとよはしが、豊橋の今後のもの作りの中で果たす役割について、大きな期待を寄せました。式典の最後は、感情を持ったパーソナルロボット・ペッパー君の合図でテープカットが行われ、大勢の来場者と共に門出を祝いました。続いてラボの中が公開されました。ラボの中には、デジタルデータを元に立体物を作ることができる3Dプリンターや、立体物を削り出して造形するCNCミリングマシンといった最新のデジタル工作機械が設置されており、来場者たちは、実際に機械が動く様子を間近で見たり、出来上がったものを興味深そうに眺めたりしていました。
 他にも、公募したアイデアの中からラボの機械を利用して制作した作品の展示や講演会、メイカーズ・ラボとよはしの可能性を話し合うパネルディスカッションも行われました。
 メイカーズ・ラボとよはしは、一般の方でも会員になることで各機械を有料で利用することができ、また、今後はもの作りに関する様々な講座も行っていくということです。

一覧に戻る