HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「夢いっぱいの特等席」福祉コンサート東三河公演

12/19(金) 10:00〜

no photo

豊橋市神野ふ頭町にあるライフポートとよはしのコンサートホールで16日、「夢いっぱいの特等席」福祉コンサート東三河公演が開催されました。

 このコンサートの主催者である、名古屋フィルハーモニー交響楽団は、「音楽の喜び・楽しみを全ての人へ」という思いから、障がいのある方々も気軽にオーケストラの演奏が楽しめる演奏会を1999年から行っており、東三河公演は今回で3回目となりました。
 この日は、市内の授産所などから、40団体およそ650人の来場者が会場に集まりました。
ステージでは「オーケストラで心躍る!うたと踊り!」をテーマに、7曲が披露されました。
 この演奏会は、演奏を楽しむのはもちろんですが、指揮者による楽しいお話や楽器紹介、「みんなで歌おうコーナー」などがあり、一緒になって盛り上がることができます。また、客席前方には「車いすスペース」や自由な姿勢で鑑賞できる「のびのび鑑賞席」が用意され、来場者は自分に合った座席で、素晴らしい音色に聞き入っている様子でした。
途中「幸せなら手をたたこう」と「さんぽ」の2曲を、オーケストラの演奏に合わせ、みんなで歌う場面もあり、来場者から笑みがこぼれるなど、会場は和やかな雰囲気に包まれました。
 大きな盛り上がりを見せた今回のコンサート。来場者にとって、普段なかなか参加することができない本格的なオーケストラの演奏を体験できるよい機会となったようです。

取材場所 ライフポートとよはし コンサートホール

一覧に戻る