HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第8回 秋のさくら祭り

11/18(水) 10:00〜

新城市の桜淵公園をメイン会場に15日、秋のさくら祭りが開催されました。

 この秋のさくら祭りは、行政の財政難により十分に管理されていなかった新城市の桜を、もう一度元気にしようと立ち上げた「100万本の桜プロジェクト」の一環で、8年前に始まったイベントです。
 この日は、市民ボランティアをはじめとした総勢850人近くの人が参加し、桜淵公園ほか新城市内8カ所で桜の手入れを行いました。一班10人ほどに別れ、専門家から桜の状態などを教わった参加者たちは、手入れの作業に取り掛かりました。樹木に付着したコケを剥がしたり、剪定をする工程では、参加者同士が協力して作業を行う姿が見られました。また、豊川右岸に移動し、木の周りにスコップで穴を掘り、桜が元気になるよう肥料を埋めていきました。
 メイン会場に戻ると、参加者を待っていたのは八名丸里芋が入った温かいお味噌汁とおにぎりの振る舞いです。他にも、ステージイベントや親子で楽しめるクラフトコーナー、高所作業車に乗って公園を一望できる試乗会なども用意されており、会場は終始賑やかな雰囲気に包まれていました。

一覧に戻る