HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

おしゃれに農 農業女子集まれ

10/5(月) 10:00〜

no photo

豊橋市農業企画課による「おしゃれに農 農業女子集まれ」が9月28日(月)に市役所81会議室で行われました。

これは、農家に嫁いだけれど今は子育て真っ最中で農業には携わっていない農業女子や、農業に興味のある女性を対象に、少し違う視点で農業を学ぶ全4回の講座です。 9月1週目の月曜日から毎週行われ、内容は、農作業で気をつけたいメイク術や日々の生活での時間の使い方、自分のPRのための名刺作成など様々で、どの講座も各界から講師を招いて行われました。 撮影に訪れた28日の最終回の講座は、「農業ってなに?辛くて厳しいだけじゃない!」をテーマに、豊川市で榎本(えのもと)はちみつベリーファームを営む榎本佐和子さんが女性農業者の可能性について様々な視点から話をしました。 当日会場に集まった18人の参加者は、榎本さんが差し入れた「マフィン」や「こむぎふすまのグラノーラ」をお供に、時折メモをとるなどして真剣な表情で聞いていました。 榎本さんの話のあとは、「ミニトマト・ぶどうを売りましょう」と題したグループワークが行われました。 このグループワークの設定は、直売所にいっぱい商品が並んでいるシーズンに、同じ品種・サイズのミニトマトまたはぶどうを売るというものです。 4グループにわかれた参加者は@誰に売るか?ターゲットは?Aパッケージはどうする?B売り方は?C 広告・PR・販売促進は?、の4つのポイントをグループのメンバーと話し合い、魅了ある商品のありかたについて考えました。 グループワークを終えると、それぞれのグループが、練り上げたアイデアを発表しました。 どのグループも、商品の価値を高める「見せ方」を披露し、今後の自分たちの農業に生かせる内容となっていました。

一覧に戻る