HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

山田久美子写真展「記憶の連鎖〜色彩の鳳来〜」

11/12(木) 10:00〜

no photo

新城市を拠点に活動する山田久美子さんの写真展が現在、鳳来寺山表参道入口にある観(み)来館(にこんかん)で開催されています。

新城市で英語の教員をしている山田さんは、2007年から現在まで、自らの旅の体験を綴ったエッセイを東日新聞で不定期に連載し、2009年以降は、「記憶の連鎖」をテーマに、東三河を中心に、様々な題材を元にした写真展を開いています。 20回目を迎えた今回の写真展には、「色彩の鳳来」と題された、旧鳳来町の豊かな自然に眼差しを向けた作品12点が並んでいます。 作品は、周辺を山々に囲まれた巣山地区や阿(あ)寺(てら)地区、長篠地区の何気ない景色を被写体にしています。 どの写真も、山田さん独自のセンスで風景が切り取られ、まるで異世界に迷い込んだような幻想的な仕上がりとなっています。 なお、一つ一つの写真には、山田さんが綴った言葉が添えられ、作品のテーマをより深めています。 山田久美子写真展「記憶の連鎖〜色彩の鳳来〜」は今月29日(日)まで観来館で開かれています。

一覧に戻る