HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原の歴史探訪

11/25(水) 10:00〜

11月23日月曜日、田原市博物館で「田原の歴史探訪」が開かれました。

田原の歴史探訪は、様々なテーマのもと、博物館の学芸員や特別顧問が田原市の歴史をひもとく講義を行うものです。今年度は、「人物」をテーマに11月・12月・1月の計3回行われています。第1回目となったこの日は、25人が参加しました。講師を務めたのは、前田原市教育長で現在田原市博物館の特別顧問である嶋津(しまづ)隆(りゅう)文(ぶん)さんです。嶋津さんは、「田原市には、渡辺崋山や粕谷磯丸の他にも偉人がいる」ということを伝えたいと思い、今回は、NHK趣味の園芸という雑誌の表紙などを描いた植物画家の「太田洋愛(ようあい)」と、成田国際空港の建設に反対する勢力が繰り広げた成田闘争を対話での解決へと導いた「山本雄二郎」という2人の偉人の半生を振り返りながら、田原市とのつながりやゆかりなどを来場者に紹介していました。中でも山本雄二郎と交友関係にあった嶋津さんだからこそ知っている、山本雄二郎の人を説得させる人心把握術などのエピソードを披露すると、来場者は真剣に聞き入っていました。

一覧に戻る