HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市渥美郷土資料館 秋の企画展 郷土ゆかりの書家たち

11/24(火) 10:00〜

田原市古田町にある田原市渥美郷土資料館では現在、秋の企画展「郷土ゆかりの書家たち」を開催しています。

 近年、田原市博物館では、ふるさと学習の一環として、郷土にゆかりのあるテーマで様々な展覧会を開催しており、今回は、平成24年の企画展「郷土ゆかりの画家たち」に続く第2弾となります。
 この企画展では、田原市博物館と渥美郷土資料館が所蔵する数多くの資料の中から、郷土にゆかりのある書家の作品およそ40点を展示しています。
 中でも、今回展示作品数が一番多いのは、田原市出身の鈴木翠軒(すいけん)のものです。翠軒は、戦前の国定教科書を揮毫し、文化功労者となった日本書道界の重鎮として知られています。
 他にも、造形型で絵画の様な味わいがある書風の増山楽道(らくどう)の作品や、色々な書風の作品が残る高平泉山(せんざん)の作品も展示しています。
 田原市渥美郷土資料館 秋の企画展 郷土ゆかりの書家たちは、12月6日日曜日まで、開催しています。

取材場所 田原市渥美郷土資料館

一覧に戻る