HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

普門寺もみじ祭り始まる

12/2(水) 10:00〜

豊橋市雲谷町にある普門寺で、11月28日から「もみじ祭り」が始まっています。

豊橋市雲谷町にある普門寺で、11月28日から「もみじ祭り」が始まっています。
普門寺は、豊橋市の紅葉の名所としても知られ、毎年11月下旬から12月初旬が見頃といわれています。穏やかな天気に恵まれた「もみじ祭り」2日目の29日には、普門寺仁王門前に咲く「ヒマラヤザクラ」が満開の時期を迎えたとあって、淡いピンクの花びらをとらえようと、アマチュアカメラマンらが盛んにシャッターを切っていました。境内に入ると、みたらし団子や甘酒、チャイなどが販売されていて、訪れた人たちが休憩をしながら、普門寺の醸し出す風情をじっくりと味わっていました。また、豊橋の農産物の魅力を発信している、農家集団の「豊橋百儂人」によるキッチンカーも出店し、豊橋の合鴨を使用した珍しいハンバーグに魅かれて購入していました。住職の話によりますと、今年のもみじは、例年より1週間から10日ほど遅れているということで、まだこれから見ごろを迎えるそうです。
さらにこの日は、日本を代表するパーカッション奏者の岡部洋一さんのライブが客殿で行われ、観客たちは、岡部さんの奏でる様々な打楽器の響きと不思議な空間にすっかり酔いしれていました。

取材場所 普門寺(豊橋市雲谷町)

一覧に戻る