HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城吹奏楽団 第82回定期演奏会に向けて練習中

12/3(木) 10:00〜

12月6日(日)、新城文化会館で新城吹奏楽団主催による定期演奏会が開かれます。団員たちは現在練習に励んでいます。

 新城吹奏楽団は、新城市民を中心に、東三河周辺からおよそ50人が参加して活動しているアマチュアの吹奏楽団で、毎年2回、定期演奏会を行っています。
 音楽監督と指揮者を務めるのは山本家寛さんです。メンバーの年齢は、中学3年生から60代までと幅広く、設立42年目の楽団の中には、山本さんが新城東高校で音楽教師として教鞭をとっていた頃の教え子もいます。本番を一週間前に控えたこの日は、演奏曲を細かく区切って何度もやり直し、時には山本さんが厳しく指導する場面も見られました。
 プログラムは三部構成を予定しており、冬をテーマにした第一部では、山本さん作曲で今回が初演となる「氷塊」という曲が披露されます。また第二部では、シューマンのピアノ協奏曲を吹奏楽用にアレンジして演奏するという珍しい試みが上演されるも見所の一つです。

一覧に戻る