HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

年末の県内交通安全一斉大監視

12/14(月) 10:00〜

交通死亡事故全国ワースト1返上のため、愛知県下で、4日、一斉大監視が行われました。

交通死亡事故全国ワースト1返上のため、愛知県下で、4日、一斉大監視が行われました。
 この日、豊橋警察署管内では、豊橋市役所、地域交通安全推進協議会、地元下地校区自治会など約220人が、豊橋市下地町のヤマサちくわ本社に集まり、実施されました。一斉大監視に先立って、豊橋警察署山口署長が、「年末まで交通事故死0を目指しますので、ご協力をよろしくお願いします」と挨拶し、続いて1日警察官を務めるミスみなとの3人の女王が「交通安全宣言」をしました。
 このあと、参加者たちは、国道1号線の下地町橋口交差点付近で、のぼり旗や飲酒運転根絶などのボードを掲げて、ドライバーたちに、交通事故防止の啓発を行いました。管内では、今年はすでに8件の交通死亡事故が発生しており、暗い道で歩行者や自転車が交通事故に遭っている事例が多いことから、豊橋警察署は、反射材の活用や、ドライバーには早めのライトの点灯とハイビームの使用を心がけてほしいと呼び掛けています。

取材場所 国道一号線ヤマサちくわ本社前(下地町)

一覧に戻る