HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

こどもワークショップ豊橋 IN 豊小学校

12/16(水) 10:00〜

豊橋市立豊小学校で9日、「こどもワークショップ」が行われました。

 この「こどもワークショップ」は、小学生に建築士の仕事に興味を持ってもらおうと、愛知建築士会豊橋支部が主催して開かれた出張授業です。
 まずはじめに、スライドショーを使って建築士がどのような仕事なのかを学んだ5年生児童63人は、グループに分かれてペーパーハウス作りに挑戦しました。事前に設計した図案を元に、画用紙を使って柱や壁を組み立てていき、最終的にその強度を競い合うゲームです。子どもたちは、はさみ、ホッチキス、 定規といった身近にあるものを使って、制限時間50分以内で協力しながら作業に取り組みました。途中からは本職の建築士もグループに加わり、柱の形や配置について、児童たちのアイデアを最大限に引き出すようアドバイスする姿も見られました。
 ペーパーハウスが完成すると、その上にべニア板を置き、何人乗れるかで強度を競い合いました。子どもたちは慎重に、一人一人べニア板の上に乗っていき、紙で作った家でも、構造次第で、思っていた以上に耐久性があることを身を持って体感していました。
 児童たちはこの日の体験を通して、建築の面白さや建築士に必要な素質を肌で感じることができたようです。

一覧に戻る