HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

奥三河若手起業家プレゼン大会

12/24(木) 10:00〜

新城市大野にある美術珈琲(カフェ)鳳来館で、20日、「奥三河若手起業家プレゼン大会」が開かれました。

新城市大野にある美術珈琲(カフェ)鳳来館で、20日、「奥三河若手起業家プレゼン大会」が開かれました。
 これは、新城市を始め、設楽町、東栄町、豊根村のいわゆる奥三河をフィールドとして挑戦している若手起業家を支援する目的で開かれたものです。2回目となった今年は、4人の若手起業家たちが、プレゼンの持ち時間15分を駆使して、自分の考え方から事業の内容や事業収支など熱い思いを語りました。
 大岡さんは、東栄町が高級化粧品の原料として使われているセリサイトという鉱石を、日本で唯一産出していることに着目して、「naori(ナオリ)」という会社を立ち上げ、「世界中に美を届けるまち」として東栄町から発信したいと会社の創造性と夢を語りました。また、新城市職員で、現在愛知県庁に出向中の西田さんは、仲間たちと共に「クラフトビール&ウイスキー」のイベントを企画しています。地元の豊富な食材を生かして、市民を巻き込んだイベントにしたいと語りました。
 そして、東栄町でタクシー会社を経営している原田さんは、福祉タクシー券では、買い物や銀行などには行けないお年寄りたちに、1500円の負担で「おでかけタクシー」を利用してもらおうと、「買い物弱者」と呼ばれている人たちを少しでも助けたいという思いを訴えかけました。
 最後に登場した、栃木県出身で現在東栄町に移り住んでいる池田さんは、移動式の「石窯ピザ体験」など料理人としての活動を紹介し、今後、どうようにしたら東栄町に人を呼べるのかを話しました。
 プレゼン終了後、参加者たちが、応援したい事業への投票を行い、 最優秀賞には、セリサイトを使っていかに会社の運営を軌道に乗せていくのかをプレゼンした、大岡さんが選ばれました。

取材場所 大野宿 美術珈琲 鳳来館(新城市大野)

一覧に戻る