HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

けん玉ショーと体験教室

12/24(月) 10:00〜

田原市田原町にある、田原児童センターで、22日、「けん玉ショー&体験教室」が開かれました

田原市田原町にある、田原児童センターで、22日、「けん玉ショー&体験教室」が開かれました。
 田原児童センターは、子どもたちが自由に集うことのできる場所として利用されており、冬休みに入ったこの日は、プロの大川英一郎さんを迎えて、けん玉ショーが開催されました。大川さんは、プロのパフォーマーとしてだけでなく、けん玉を通じて、日本の伝統文化を伝える講師としても活躍されています。
 まず、けん玉ショーでは、大川さんの難易度の高いプロならではの妙技に、大きな拍手が沸き起こっていました。そのあと、子どもたちのけん玉体験が行われました。大川さんは、まず、1人1人のけん玉の持ち方をチェックした後で、「ひざをうまく使うことでうまくなるよ」と、子どもたちに何度も言い含めていました。最初は、一番大きな大皿にもほとんどけん玉を乗せることができなかった子どもたちも、ひざの使い方を覚えてからは、何回も何回も練習するうちに、少しずつ上達していきました。中には、少しレベルの高い「もしもしかめよ」の歌にのせて、長くパフォーマンスを続けられる子もいて、子どもたちの順応性の高さが表れていました。
 後半は、子どもたちにけん玉に対する集中力を高めてもらおうと、ゲーム形式で楽しみました。また、2班に分かれて輪になり、けん玉をつないでいくゲームでは、みんな集中力を高めながら協力しあって楽しんでいました。この日参加した子どもたちは、けん玉の意外な遊び方を知ることができて、とても喜んでいました。

取材場所 田原児童センター(田原市田原町)

一覧に戻る