HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

福祉講演会 「共に生きる」

12/17(木) 10:00〜

福祉講演会 「共に生きる」

この講演会は、障害者基本法の基本理念に沿って、障害を理由とする差別を解消するための措置について定めた法律が平成28年4月1日から施行されることをうけて開かれたものです。
会場には、行政関係者や市民等280人が集まりました。
講師として招かれたのは、障害のある人が地域で安心して暮らせる制度やシステム作りを、政府に政策提言する役割などを担う、全国手をつなぐ育成会連合会政策センターの又村あおいさんです。
講演では、まず始めに「障害者差別解消法」がどのような法律なのか、その法律の趣旨や役割、来年度から施行されることになった背景が話されました。
又村さんは、親しみのない言葉で綴られている、誤解を招きやすい法の文章をスクリーンに映しだし、具体例を挙げるなどしてその中身を紐解いていきました。
また障害者差別解消法で差別にあたるとされている「不当な差別的取扱い」と「合理的配慮をしないこと」についての説明もされ、それぞれに対しての行政機関と事業者での規定の違いや、どのような対応がそれにあたるのかについて話しがされました。
最後に又村さんは、こうした法が施行されるにあたり、「建設的な対話」によって相互理解を促進することが重要だと訴えかけました。

取材場所 新城文化会館 小ホール

一覧に戻る