HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

空手道丈心館 寒稽古

1/12(火) 10:00〜

豊橋公園内の芝生広場で10日、空手道丈心館による寒稽古が行われました。

 この寒稽古は、寺田欣司館長が主宰する空手道丈心館が、年の初めの門下生の交流と、今年一年新たな気持ちで稽古に臨むよう毎年行っている新春の恒例行事です。この日は、豊橋市内にある5つの教室に通う幼児から高校生まで、およそ40人が参加しました。
 参加した門下生たちは清々しい青空の下、裸足に道着姿で、全員で大きな掛け声を掛けながら、日頃練習している空手の型を披露しました。
 続いて、二人一組になって組み手を行いました。はじめのうちは寒がっている子もいましたが、稽古が進むにつれて寒さも忘れ、どの子も積極的に技を繰り出して、稽古に励んでいました。そしていよいよ、寒稽古の見せ場でもある板割りです。丈心館の指導スローガンである「がまんする」と書かれた板を、精神を集中して、気合の入った突きで次々と割っていきました。中には6枚重ねられた瓦割りに挑戦する門下生もおり、成功すると固唾を飲んで見守っていた仲間や保護者から、大きな拍手が送られていました。

一覧に戻る