HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋西高校 課題研究発表会

1/18(月) 10:00〜

愛知県立豊橋西高等学校で14日、課題研究発表会が行われました。

 この「課題研究発表会」は、豊橋西高校 情報活用コース3年生の生徒が、社会で求められる問題解決能力を育てることを目的とした「課題研究」の授業成果をプレゼンするイベントです。この日は、選抜された5人の生徒がスライドショーを使って発表しました。
 テーマは、「日本の食文化の素晴らしさ」を独自の視点で紹介するものから、「水上ビルを知ってもらうための取組み」や「自転車事故の危険性の認識」といった身近なものまで、様々です。発表では、どうしてそのテーマを選んだのか、どのような仮説の下、どのような方法で結果が出たのか、そしてその結果からどのような結論を導き出したかを、分かりやすく発表していきました。「情報モラルの意識向上」をテーマとした発表では、プログラミングを活用して制作したオリジナルゲームを、他の生徒にも体験してもらう場面も見られ、その完成度の高さに驚く人の声も聞かれました。
 愛知大学や豊橋創造大学の先生にもアドバイスを仰ぎながら、4月から各自で準備を進めてきた「課題研究」の授業。本年度が初の試みとなりましたが、先生も生徒も確かな手応えを感じた様子で、来年度以降も継続していきたいということです。

一覧に戻る