HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

見たい!食べ隊!豊橋農業! 豊橋産大豆で自家製みそを仕込もう!

1/25(月) 10:00〜

ライフポートとよはしで22日、愛知県農村生活アドバイザー協会主催によるイベント「豊橋産大豆で自家製みそを仕込もう!」が開かれました。

 この催しは、食を通して農業を身近に感じてもらおうと活動する「愛知県農村生活アドバイザー協会」東三河支部豊橋ブロック、通称NSA31が開催したもので、この日は78人の応募の中から抽選で選ばれた15人が参加しました。
 みそ作りに使用した大豆は、スタッフであるNSA31のメンバーが生産したものです。今回は家庭でも同様に みそ作りができるように、大豆を袋に入れて、まだ熱いうちに、粒がなくなるまで手で潰していきました。
 潰した大豆とこうじをムラがなくなるまでかき混ぜたら、ハンバーグを作る要領で手のひら大の大きさに丸めていき、空気が抜けるよう、容器の中に叩きつけるように投げつけていきました。
作業はおよそ1時間で終了。参加者たちは他にも、手軽に作り置きできるインスタントみそ汁の素を作ったり、豊橋で生産される大豆の特徴について教わりました。最後は、地元産野菜がたっぷり入ったみそ汁が振る舞われ、どの参加者もおいしそうに味わっていました。
 この日完成したみそは参加者が自宅に持ち帰り、涼しい場所で1年以上発酵させれば、みそ汁などにしておいしくいただけるということです。

一覧に戻る