HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

サイエンス講座 はやぶさ2と飛ぼう

2/3(水) 10:00〜

1月31日日曜日 豊橋市視聴覚教育センターでサイエン講座 はやぶさ2と飛ぼうが開催されました。

このサイエンス講座は、世界最先端の話を直接聞ける講座で今回は、ジャクサ 宇宙探査 イノベーションハブ研究員の細田聡史さんを講師に招き行われました。講座では、はやぶさ2と飛ぼうをテーマに細田さんが担当された、イオンエンジンについて語られました。イオンエンジンがどのような力で進むのか、仕組みや開発当時の苦労話など秘話を交えて話され、来場者は宇宙開発事業に耳を傾けていました。また、傘袋を使ったロケット制作も行われ、参加者は、ロケットを長く飛ばすにはどのようにしたら良いか考え、試行錯誤を繰り返し、失敗から学ぶ事の重要性を体感していました。細田さんは「物づくりでチャレンジして得られた結果は、全て成果である」事も話されていました。「はやぶさ2」とは、「はやぶさ」の後継機として開発された日本の小惑星探査機で、昨年12月3日には、重力を使って加速する「スイングバイ」を成功させ、小惑星「りゅうぐう」をめざし飛び続けています。およそ100人が参加したサイエンス講座。日本人宇宙飛行士のニュースなどを耳にする機会も増え、子どもたちの宇宙への関心も高まったようです。

取材場所 豊橋市視聴覚教育センター

一覧に戻る