HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊岡地区市民館 思い出を残そう みんなのCMづくり

2/19(金) 10:00〜

豊橋市豊岡地区市民館で2月16日火曜日、動画講座 思い出を残そう みんなのCMづくりが行われました。

これは、家族や友達、サークルを紹介する映像制作の入門講座で、昨年11月から9回にわたって行われてきました。この講座の講師を務めるのは、映像制作などを行っている有限会社パルメック代表取締役の大林且亟さん。大林さんは、作品を通してメッセージを伝える事やテーマを決めて撮影する事の大切さを話していました。16日は、講座の最終日となり、今まで制作した番組の完成試写や発表、合評会が行われました。発表では、餅つきが行われた町内の様子や家族と過ごしたお正月、豊橋の冬の風景などが映し出されました。受講生たちは、映像を見ながら時おり笑顔を見せ、画面から伝わる人のつながりや温かさを感じているようでした。受講生の中には、今回学んだ映像・編集技術で、今までとは違う撮影を行いたいと話す方や孫の生活を上手に撮り、大切な家族の記録として残したいと話す方も見られました。撮影や編集の苦労など受講生同士共有する姿も見られ皆、今後も撮影・編集を学んで、良い作品を作っていきたいと意気込んでいました。

一覧に戻る