HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市「街なか駅前軽トラ市」

2/24(水) 10:00〜

渥美線三河田原駅前の工場跡地で21日(日)、街なか駅前軽トラ市が開催されました。

この、街なか駅前軽トラ市は、田原市の中心市街地の活性化を目的に、株式会社あつまるタウン田原の主催により、今回初めて開催されました。会場は、渥美線三河田原駅前の工場跡地を利用し、田原市内外から65店舗が出店しました。この日は、地元の新鮮野菜や花、雑貨、手作りパンの店が並び、多くの人が買い物を楽しんでいました。田原の「二七(にしち)の市(いち)」出店者による販売ブースでは、ブロッコリーやキャベツなど地元産の採れたての野菜が所狭しと並び、買い物客の人気を集めていました。また、浜名湖産の牡蠣と釜揚げしらすのお店ではこの季節ならではの牡蠣を買い求める人や、お店の看板がひときわ目につく遠州浜名湖のコロッケに行列ができていました。他にも、三河田原駅前では、訪れた人たちにラッピングした菜の花がプレゼントされたり、「いもきり星あぶり隊」のメンバーたちが、田原のとっておき情報を載せた「ちんちこちんまっぷ」を行きかう人たちに声をかけながら配布していました。この日、田原の街なかは、東三河のいいものがたくさん詰まった。楽しい一日となったようです。

取材場所 渥美線三河田原駅前/工場跡地

一覧に戻る