HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

飲食店の外国人受入準備セミナー

2/25(木) 10:00〜

豊橋商工会議所の大ホールで23日火曜日、「飲食店の外国人受入準備セミナー」が開かれました。

 このセミナーは、来日外国人が増え、いわゆる「爆買い」も話題になっている近年、同じように外国人観光客の増えている東三河の飲食店において、外国人を受け入れるためにはどのような準備が必要かを学ぶものです。当日は飲食店関係者などおよそ100人が来場しました。
 まず、外国人客対策を行った結果、多くの外国人が来店したことで増収増益を続ける、大阪府の鉄板創作串料理店「鉄板神社」の門田桂太郎さんを講師に、基調講演が行われました。
 門田さんは、各国言語のメニュー表を作成すること、またそれには料理の写真を多く掲載すること、お店のルールは事前にメニュー表や壁への掲示で案内することなどを話しました。また他にも、その国の習慣に合わせて案内をすること、どの国の人が来店したかデータを取って分析することなどが挙げられました。鉄板神社ではこれにより、多くの外国人客がリピーターとなり、口コミで評判が広まっています。
 受講者は感心した様子で門田さんの話に聞き入り、熱心にメモを取る姿が見られました。

一覧に戻る