HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市立中山保育園「平成27年度親子ふれあい活動」

3/1(火) 10:00〜

田原市中山町にある中山保育園で25日(木)、平成27年度の親子ふれあい活動が行われました。

この、親子ふれあい活動は、中山保育園保護者の会の主催により毎年この時期に行う行事です。今年度は、豊橋技術科学大学のジャグリングサークル「じゃぐだらりん」を招いて行われました。この日、中山保育園の遊戯室には、桃組・赤組・黄組・青組の園児70名とその保護者が集まりました。「じゃぐだらりん」はメンバーが50人ほどで、「楽しいジャグリングをみんなで!」をモットーに、地域のお祭りや保育園・小学校・国際交流のイベントなどでジャグリングを披露しています。園児たちは、間近で繰り広げられる大道芸のような演技に、ワクワクと目を輝かせながら楽しんでいました。「じゃぐだらりん」のメンバーは時折、園児たちに演技の手伝いをお願いして少しでもジャグリングを親しんでもらおうと園児と一緒に楽しい時間を演出していました。この日の最後は、保護者と園児みんなでバルーンを使って刀や犬を作りました。この場面では、保護者が子供たちのためにと、真剣な表情でバルーンづくりに励んでいました。この、田原市立中山保育園・保護者の会による「平成27年度親子ふれあい活動」は、園児にとっては、新たな発見と体験ができる機会となり、また保護者にとっては、園児たちの成長ぶりを肌で感じることが出来る有意義な行事となったようです。

取材場所 田原市立中山保育園/田原市中山町

一覧に戻る