HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

鳳来寺小学校に感謝する会

3/15(火) 10:00〜

新城市立鳳来寺小学校で6日(日)、同校卒業生と地域の人を招いて、感謝する会が開かれました。

新城市立鳳来寺小学校は、平成28年4月、連谷小学校・海老小学校そして鳳来西小学校と統合し、新たに鳳来寺小学校としてスタートします。この日は、これまでに鳳来寺小学校を巣立った卒業生と歴代の校長・教頭・職員をはじめ地域の人たちを含む250人が集まり。鳳来寺小学校に感謝する会が同校の体育館で開かれました。鳳来寺小学校は、昭和45年に門谷小学校と合併し、鳳来町立鳳来寺小学校として、旧鳳来東中学校跡地に開校しました。感謝する会では、プロジェクターを使って46年間の歩みを写真で振り返りました。それぞれの年代別に運動会や修学旅行などが記録されており、会場は懐かしそうに微笑む人たちや、感慨深そうな表情で見つめている姿もありました。また、思い出を語るコーナーでは、鳳来寺小学校第1回卒業生4人が紹介されるなど、当時を忍ぶ懐かしい話も披露されました。この日は、在校生31人が、鳳来寺小学校の46年間の歩みと新たなスタートに思いを込めて歌を発表しました。学校になじみ深い合唱曲「鳳来寺山の仏法僧」では、卒業生も加わって合唱しました。この鳳来寺小学校に感謝する会は、小学校の歩みと共に見守ってきた地元の人たち、学び舎を卒業した人たち、歴代の教職員、そして児童がそれぞれの思いをはせながら、新城市立鳳来寺小学校の新たな1ページに期待を寄せる素晴らしい一日となったようです。

取材場所 新城市立鳳来寺小学校

一覧に戻る