HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊丘高校 選挙出前トーク

3/21(月) 10:00〜

豊橋市豊岡町にある愛知県立豊丘高校で14日、「選挙出前トーク」が行われました。

 この「選挙出前トーク」は、今年の夏から選挙年齢が 18才以上に引き下げられるのを前に、豊橋市選挙管理委員会が、もうすぐ有権者の仲間入りをする高校生に選挙制度や投票の意義を理解してもらおうと開催しました。この日は、豊丘高校の2年生320人が参加しました。
 担当者の解説では、他の世代に比べて、20代の投票率が特に低いことに触れて、若者の声が政治に届きにくくなっている現状が説明されました。また、候補者や政党について知るために、インターネットを活用する方法もあることがアドバイスされました。
 続いて、市長選を想定した模擬選挙が行われました。生徒代表2人が壇上に立ち、それぞれポイントの異なる政策とマニュフェストを発表しました。その後、生徒たちは投票用紙を受け取り、実際に選挙で使用されている記載台で候補者の名前を記入し投票しました。投票結果は即時開票され、当選者が発表されました。
 生徒たちはこの「選挙出前トーク」を通して、選挙制度や投票方法がどのようなものかを具体的に学ぶとともに、投票に行くことの重要性について実感することができたようです。

一覧に戻る