HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

長仙寺 おたがまつり

3/18(金) 10:00〜

田原市六連町にある長仙寺で13日(日)、おたがまつりが行われました。

 このおたがまつりは、天保5年に近江の多賀神社から、境内西の阿弥陀堂に勧請(かんじょう)してきた多賀壽命尊の祭礼で、漁師たちの奇祭として知られています。
 おたがまつりがくると春が来ると地元では親しまれており、今年も朝から多くの参拝者が訪れました。
 毎年恒例の植木市では、初物の花やミカンの木など様々な種類が並び、お目当ての植木を買おうと来場者で終日賑わっていました。
 午後3時からは、神輿渡御が行われ、六連町の役員や町内の中学生以上の男の子らが神輿を担いで御旅所から多賀壽命殿まで歩きました。多賀壽命殿に着くと大祭の結願法要が行われました。
 その後、餅投げが行われ、境内は一層盛り上がりました。
 最後は、祭りのハイライトとして知られる厄除開運祈願の「玉取り」。境内中央に8人が集まり、直径5センチほどの糸巻の玉を奪い合いました。これは昔、地元の漁師たちがその年の豊漁を祈念する行事として行われたのが始まりと言われています。
 今年は制限時間10分ギリギリまで勝負がつかず、最後に玉を持っていた男性が争奪戦を制しました。

取材場所 長仙寺

一覧に戻る