HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

西の浜クリーンアップ活動

3/22(火) 10:00〜

田原市亀山町の西の浜で20日、今年度最後となる「西の浜クリーンアップ活動」が行われました。

 この「西の浜クリーンアップ活動」は、西の浜海岸の清掃活動を通して海をきれいにしようと、環境ボランティアサークル「亀の子隊」が毎月一回開催しています。本年度最後となるこの日は、亀の子隊の隊員に加え、その保護者や賛助会員など、49人が参加して、西の浜海岸120mを歩きながらゴミを拾いました。
 平成11年から「亀の子隊」を主宰する鈴木吉春さんによると、近年はテレビや冷蔵庫といった大きなゴミは減ったものの、ペットボトルやビニール袋、プラスチックの破片といった家庭ごみの割合が増え、中には不法投棄によるものと思われる注射器などが海岸に流れ着くこともあるそうです。
 この日は海から吹く風が大変強く、立っているのもやっとといった状況でしたが、参加者たちは手分けして黙々と作業に取り組んでいました。中には親子や隊員同士、協力しながら砂に埋まったゴミを掘り出す姿も見られました。およそ40分のうちに回収したゴミは大きな袋40個以上で、総重量はおよそ100キロに及びました。
 最後にきれいになった海岸をバックに記念写真を撮影した参加者たち。今後も、継続的に海をきれいにする活動に取り組んでいく予定です。

一覧に戻る