HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

吉田城リニューアルオープンイベント 風雲!吉田城天下分け目の合戦

3/30(水) 10:00〜

吉田城リニューアルオープンイベント 風雲!吉田城天下分け目の合戦

 吉田城では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、豊橋市発祥といわれる手筒花火の魅力を国内外に発信するため、吉田城鉄櫓前広場の整備と鉄櫓内の展示物のリニューアル作業が行われてきました。
この日は、整備が完了したことを記念して様々なイベントが催され、そのうちの一つチャンバラ合戦には、当日はおよそ40名の子どもたちが参加しました。
参加者はまず、豊橋市役所内で、用意された新聞紙を使って、兜や陣羽織、刀を作製しました。
子どもたちは、講師のお手本をよく見ながら、一つ一つ丁寧に完成させ、出来上がった兜や陣羽織に色を付けていきました。
自分の名前を家門の様に入れる子や虹などでカラフルに可愛く仕上げる子などデザインは様々で、みな生き生きとした表情で描いていました。
 午前10時、吉田城を背景に記念式典が執り行われ、テープカットでオープンを祝いました。
 続いて、「グレート家康公 葵 武将隊」や「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が迫力あるパフォーマンスで観客を沸かせた後、子どもたちによる「チャンバラ合戦」が始まりました。
スタートするやいなや会場を駆け巡り、風船めがけて勢いよく刀を振り下ろす姿が見られ、元気いっぱいにチャンバラを楽しんでいました。
 最後に、武将隊と参加者全員による戦いが行われると、みなの総攻撃によってすぐに武将の風船が割れ、子どもたちからは笑顔がこぼれました。

取材場所 吉田城鉄櫓前広場

一覧に戻る