HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋温室園芸農業協同組合 生産物品評会

4/14(木) 10:00〜

豊橋市高洲町にある豊橋温室園芸農業協同組合で、12日、生産物品評会が開かれました。

豊橋市高洲町にある豊橋温室園芸農業協同組合で、12日、生産物品評会が開かれました。
 料理のつまもの野菜の生産日本一を誇る豊橋温室園芸農業協同組合では、生産者の品質向上及び規格の統一などを目的に2年に1度、品評会を開催しています。
審査員たちは、大葉や菊花、ハーブ、花穂やエディブルフラワー、鉢物といった各班に分かれて審査していきました。そして、色や形、品揃えなどを入念に比較して入賞と入選を決定していきました。
 さらに、今年は、豊橋市制110周年の記念事業の一環として、一般市民と市場、行政審査員50人による「つま物料理コンテスト」が行われました。これは、大葉などの七つの部会ごとに「つまもの野菜」を使った料理を試食してもらい、審査投票するものです。一般審査員たちは、組合員から工夫した点や作り方などを聞きながら、うれしそうにトレーに乗せていきました。そして試食会場に移って、レシピを見ながら、じっくりと味わっていました。最後は、会場入り口に設けられた5つの審査基準に沿って、思い思いに投票していきました。投票の結果、最優秀賞には、大葉部会の玉子焼きの大葉味噌添えとキャラ煮、審査員特別賞には、ベルローズ部会のバラジャムを使ったバラのパウンドケーキが選ばれました。

一覧に戻る