HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立看護専門学校 入学式

4/15(金) 10:00〜

豊橋市青竹町にある豊橋市立看護専門学校で12日、平成28年度の入学式が行われました。

 豊橋市立看護専門学校には、初めて看護を学ぶ看護第一科と、准看護師の資格をすでに持ち、その上で看護師の資格を目指す看護第二科の2つの学科があります。
 式典ではまず初めに、看護第一科40人と看護第二科39人、併せて79人の新入生全員の名前が読み上げられ、小林淳剛校長が入学許可を宣言しました。続いて、佐原光一豊橋市長が壇上に立ち、「これから始まる学校生活や実習の中で、様々な体験を通して、将来素晴らしい看護師になる目標に向かって努力して下さい」と、新入生に激励の言葉を送りました。そして新入生を代表して、看護第一科の藤本桃香さんと、看護第二科の保母博子さんが校長を前に、力強く入学生宣誓を行いました。
 この日、看護師への第一歩を踏み出した新入生79人。記念撮影の時には幾分緊張が和らいだ表情で、この日初めて顔を合わせた仲間や先生と会話を弾ませながら、写真に収まる姿が見られました。

一覧に戻る