HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

童浦小学校 若葉集会

4/28(木) 10:00〜

田原市立童浦小学校の児童たちが27日(水)、茶摘み体験をする、「若葉集会」を行いました。

この「若葉集会」は、食育活動の一環として、70年以上前から続いている童浦小学校の伝統行事です。当日は天候が心配される曇り空でしたが、雨に降られることはなく、心地よい風が吹き抜ける中、全校児童404人、保護者、校区住民が参加し、新茶の香りを楽しみながら茶葉を収穫しました。小学校の南西およそ1キロに位置するこの茶畑は、地域の方から学校が借り受けたもので、普段は校区の方々の手により管理されています。児童たちは親指と人差し指で4、5枚程度の葉が付いた新芽をつまみ、ポキッと折るように摘んでいきました。作業は、通学団ごとに行い、高学年の児童が年下の子に摘み方のアドバイスをするなど、学年を超えた交流が見られました。この日、児童たちが収穫した茶葉は全部で310s。摘み取った茶葉は製茶工場で加工されたのち、地域住民や児童たちに届けられるほか、学校の給食でお茶となってだされる予定ということです。

取材場所 田原市童浦校区茶畑

一覧に戻る