HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

重要文化財 馬越長火塚古墳 出土品の特別公開

4/28(木) 10:00〜

豊橋市美術博物館で、重要文化財 馬越長火塚古墳 出土品 特別公開が、5月8日 日曜日まで開催されています。

馬越長火塚古墳は、豊橋市の北部 石巻本町にあります。この特別展示は、古墳で発掘された出土品およそ130点が展示されています。会場では、その展示と合わせて、古墳が築かれた時代背景や、6世紀から7世紀の東三河をおさめていた首長の人物像、歴史や特徴、などが解説されています。この馬越長火塚古墳からは、豪華な副葬品などが発掘され、出土品が平成24年9月に国の重要文化財に指定されました。今回の展示では、そうした重要文化財の金で飾られた馬具や美しい玉なども公開されています。また玉類はガラス製トンボ玉や琥珀製棗玉、勾玉など、珍しい出土品をみることが出来、出土品からは、昔の人々の生活がどのような道具を使いながら暮らしていたのかが、うかがえます。馬越長火塚古墳群は、馬越長火塚古墳、大塚南古墳 口明塚南古墳の3基の古墳からなり、新たに平成28年3月1日づけで、国史跡に指定されました。出土品の内容や古墳の大きさなどから、埋葬された首長が、東海地方屈指の有力者であった事も想定されるということです。

取材場所 豊橋市美術博物館

一覧に戻る