HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立賀茂小学校と新城市立鳳来西小学校の交流会

1/26(火) 10:00〜

no photo

豊橋市立賀茂小学校で22日(金)に新城市立鳳来西小学校との交流会が行われました。

これは、小規模学校同士がお互い視野を広げるため、7年前から毎年行われているもので、この日は、全校児童27人の鳳来西小学校が全校児童69人の賀茂小学校を訪れて交流を図りました。鳳来西小学校が今年の3月をもって閉校するため、今回で最後となった両校の交流会。この交流会は、児童がそれぞれの学年で一緒に授業を受けるため、普段の教室の雰囲気とは少し違ったものとなります。撮影に訪れた4限目の授業で、1年生は、じゃんけんを交えた表現の仕方、2年生はゲーム要素を含んだかけ算、3年生はローマ字、4年生は百人一首、5年生はお互いの地域について、6年生は俳句を学びました。6年生の俳句の授業では、授業中に作った自分の作品を友達の前で堂々と発表していました。授業のあとは給食の時間です。なお、両校の全校児童同士の対面は1年ぶりで、また、交流会として昨年の7月に賀茂小学校の4、5年生が鳳来西小学校を訪れています。そのため、1年生以外は、顔なじみの児童ばかりです。児童たちは、給食中、近況報告やお互いの趣味の話をするなどして久しぶりの再会を楽しんでいました。給食の後は、校庭でドッジビー大会が行われました。冷たい北風が吹く中、どの児童もところ狭しとコート上を駆け回り、寒さを吹き飛ばすような熱戦を繰り広げていました。

一覧に戻る