HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市 冬のウォーキング

1/26(火) 10:00〜

no photo

田原市の赤羽根市民センターを発着点とする「冬のウォーキング」が24日(日)に行われました。

田原市教育委員会主催のウォーキングイベントは毎年行われおり、今回は、家族連れを中心に187人が参加しました。この冬一番の寒さに見舞われましたこの日。スタート地点の赤羽根市民センターに集まった参加者は、準備体操を終えると、肌を刺す冷たい風をものともせず、勢いよくスタートをきりました。コースは、赤羽根文化の森の山を登り、反対側の赤羽根文化広場に下山、その後、太平洋ロングビーチ沿いを進み、赤羽根市民センターに戻る、およそ6.5キロの行程です。 高低差のあるコースに加え、この日はとても強い風が吹く、ウォーキングには厳しい条件となりましたが、子どもたちは、時折鼻歌を歌いながら、足取り軽く歩みを進めていました。コースの途中には、3つのチェックポイントが用意され、参加者は田原市スポーツ推進委員のみなさんが準備したクイズやゲームコーナーをウォーキングの合間に楽しみました。折り返し地点を過ぎたら、参加者は最終チェックポイントがある太平洋ロングビーチを目指します。海岸沿いでは、体にぶつかるような強風にも負けずに、ゴール目指して最後の力を振り絞っていました。チェックポイントでゲームを終えると、ゴールまであとわずかです。スタートからおよそ2時間を過ぎたころ、続々と参加者が赤羽根市民センターに到着。ゴールでは、クイズの正解数とゲームの結果に応じた景品が用意され、また、参加者全員に熱々のトン汁が振る舞われました。

一覧に戻る