HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市渥美郷土資料館 着物を着ておひなさま気分になろう

3/2(水) 10:00〜

no photo

田原市渥美郷土資料館で2月28日(水)に「着物を着ておひなさま気分になろう」という体験イベントが行われました。

これは、渥美郷土資料館で13日(日)まで開催される「第30回ひな祭り展」の関連イベントで、当日は37人の3歳から小学6年生までの子どもたちが、おひなさま気分を味わいました。子どもたちは、はじめに、数多く取り揃えられた鮮やかな着物の中から、お気に入りの一品を自分で選びました。田原市にある貸衣装の「一条(いちじょう)ブライダルサロン」のスタッフが子どもたちに着付けをしたあとは、仕上げに郷土資料館の関係者が着物にあった髪飾りをつけて、おひなさまの誕生。子どもたちは、華やかなその姿に大満足の様子で、家族や友達と一緒にたくさんの写真を撮っていました。この日は、「なぞときしながら おひなさまを楽しもう」という、ひな祭り展のなぞをクイズ形式で答える催しも行われ、子どもたちとその家族は、ヒントを参考にしながら一つ一つクイズを解いていました。なお、5月5日には、こどもの日企画「鎧を着てみよう」という催しが田原市博物館で行われるとのことです。

一覧に戻る