HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

のんほいサーキット オープニングセレモニー

3/24(木) 10:00〜

no photo

豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」の新しい施設「のんほいサーキット」のオープニングセレモニーが21日(月)に行われました。

「のんほいサーキット」は、豊橋市出身の元F1パイロットで現在もレーシングドライバーとして活躍する山本左近(さこん)さんが監修した施設で、昨日23日に一般オープンしました。21日のオープニングセレモニーには、山本さんをはじめ、元F1パイロットで現在は世界耐久選手権のトヨタ専属ドライバー・中嶋一(かず)貴(き)さん、アジアンルマン2013年シリーズチャンピオンの横溝直輝さんといった日本屈指のトップドライバーが出席しました。セレモニーでは、佐原光一豊橋市長と山本さんの挨拶のあと、テープカットが行われ、「のんほいサーキット」のオープンを祝いました。最後には、エキシビジョンレースが開催され、山本さん、中島さん、横溝さんが見事なドライビングテクニックを披露しました。なお山本さんは、このコースに関して「レイアウト通りのコースになっていた。この場所がジェットコースターだった時からある岩を残せて良かった」と感想を述べていました。この「のんほいサーキット」は、最大5台の同時走行が可能で、対象は身長145cm以上の中学生以上、利用料金は1.000円となっています。その他、営業は、春休みなどの長期連休を除き、土日祝日のみで、走行申し込みは当日限定の完全予約制です

一覧に戻る