HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

白山比盗_社  吉田花祭り

5/9(月) 10:00〜

5月5日 木曜日 豊橋市広小路3丁目にある白山比盗_社で吉田花祭りが行われました。

この花祭りは、1665年に始まったといわれ、「吉田の三大祭」の1つに数えられた伝統行事です。戦災のため神社や資料が焼失したことをきっかけに行われなくなりました。街中に賑わいを取り戻そうと地元住民を中心に、昨年8月に実行委員会を発足させ、花祭りを復活させました。今年71年ぶりの再開となり、地元住民や園児など、およそ350人が参加しました。行列では参加者が、神輿や和紙で作った「勝ち花」と呼ばれる花飾りを背負い、白山比盗_社から広小路通り、駅前大通りなどを歩きました。この勝ち花は、今年2月から地元住民の手により、およそ280本 花びらは、およそ1万5000枚つくられたそうです。太鼓をたたきながら広小路通りを豊橋駅方面に進むと一帯は、賑やかな雰囲気に包まれました。訪れた人たちは沿道からカメラやスマートフォンなどで行列の様子を撮影する姿も見られ祭りを楽しんでいました。この他、運営委員長の高津さんは、「地元住民みんなで復活させたお祭り、今後は市民に愛され、街中の賑わいの一つになってほしい」と話していました。

一覧に戻る