HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

IRAGO FESTIVAL

5/12(木) 10:00〜

ゴールデンウィーク最終日の8日(日)、休暇村 伊良湖のグラウンドで、IRAGO FESTIVALが開催されました。

このIRAGO FETIVALは、音楽イベントを通して地域に賑わいを創出したいという思いで、地元渥美の加藤さんと内藤さんの2人で立ち上げた「ハッピーダブ」主催によるもので、今年で5回目を迎えました。会場は、芝生一面に広がるグラウンドで、特設ステージの組み立てから音響設備に至る全てを有志たちが毎回持ち寄って設営しています。この日の最初のステージは、ユーヤさんによるアコースティックギターの弾き語りで始まりました。ユーヤさんは、地元田原市古田町在住で、このイベントに参加して今回で2回目です。この日は、オリジナル曲を含む4曲を披露し、会場はゆったりとした雰囲気に包まれていました。ほかにも、地元のレゲエバンド「ジャミング・ユー」が登場し、初夏の伊良湖にうってつけの心地良いサウンドを奏で、ファンの心を揺さぶっていました。ゴールデンウィーク最終日の日曜日、晴れ渡る青空のもと、テーブルとイスを並べて談笑するグループや、レジャーシートを敷いてくつろぐ家族連れの姿も見られました。また、毎年出場している田原市に拠点を構えるメイズ・ダンススクールのメンバーたちによるダンスが繰り広げられました。ゴキゲンなHIPHOPな曲に合わせ、チビッ子から中学生までのメンバーたちが、軽快なパフォーマンスを見せていました。このイラゴフェスティバルでは、これからも音楽をキーワードに、地元や近隣の人たちが気軽に集まって楽しむイベントを開催して行くそうです。

取材場所 休暇村 伊良湖グラウンド

一覧に戻る