HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

JA愛知東「こども農学校」田植え体験

5/10(火) 10:00〜

新城市四谷にある四谷の千枚田で7日、JA愛知東主催による「こども農学校」の田植え体験が行われました。

 今年で12年目を迎えたこの「こども農学校」は、JA愛知東管内の小学3年生から6年生を対象に、年に10回開催される、通年型の農業体験イベントです。
 今年度2回目の開催となったこの日は57人が参加して、新城市の四谷の千枚田で田植え体験を行いました。子どもたちは6つの班に分かれて、水田を管理する地元農家の人たちの指導の下、協力しながら作業を進めました。参加した子どもたちの中には、初めて田植えを体験する小学生もおり、慣れないうちは泥に足を取られて移動するのにも苦戦している様子でしたが、JA職員や手伝いに来た新城高校の生徒の手を借りながら、一度に植える苗の本数や間隔に気を付けて、ミネアサヒの苗を植えていきました。この日植えた苗は、秋になったら自分たちで収穫・脱穀をして、JA祭りでの販売を予定しています。5枚の田んぼは参加した子どもたちによって、予定よりも早い一時間足らずで植え終わりました。

一覧に戻る